パソコンを修理・復旧した後でメモリの容量が変化した事などを簡単にですが日記感覚で書いています。

古いパソコン修理はメモリがネック!
古いパソコン修理はメモリがネック!
古いパソコン修理はメモリがネック!

パソコンを修理・復旧した後でメモリの容量が変化した?

少し前にあった出来事なのですが自分のノートパソコンの修理・復旧をしようと思いリカバリーをしたのですがその後にメモリの容量が変化しているんですよね、ちなみに自分のパソコンのメモリは512MBで自分で増設してリカバリー前は1024MBだったのですがリカバリーをした後メモリの容量の所を見てみると512MBに戻っていました、かなり焦りましたね、とりあえず色々ネットを使って調べてみたのですが最終的に完全なる解答がでないままにとりあえず1度メモリチップをはずして再度付けなおす、というかなり原始的な方法ですがやって見る事にしました、「こんな簡単な方法で直ったら苦労はしない」、と自分は思っていたのですがなんとその作業をしてパソコンを再起動するとメモリが1024MBに戻っていました、「あんなに苦労したのに」、なんて言葉が頭の中を巡りましたが今となっては元に戻ってよかったと心の中で本当に思っています。

よくパソコンになんかあったらとりあえず再起動、なんて言葉をネット内などでも見た事がありますが本当にまずは再起動なんですかね、と言ってもリカバリーをする状態になってしまったのは自分のせいなのでこれからは、というか今までもそうでしたが「パソコンは大切に使いましょう」、この言葉を再度認識した出来事でしたね、ちなみに今では完全に元の状態に戻って普通にネットサーフィンを楽しんでいるそんな日々を送っています、皆さんもパソコンは大切にしましょうね。

注目情報